皮膚科 いちご鼻

いちご鼻の皮膚科での治療方法や値段などについて詳しくまとめてみました

誰もが一度は悩まされるニキビ、特に鼻ニキビは、目立つ上に隠しにくく、治りづらくて再発しやすい厄介ものです。毎日しっかり洗顔して、化粧水でしっかり保湿していても、なかなか改善されないこともあります。
鼻ニキビを治す選択肢として、皮膚科での治療という考えが浮かぶ人もいるでしょう。では具体的に、皮膚科ではどのような治療を行うのでしょうか。

 

ディフェリンゲルは、多くの人が処方される塗り薬です。抗生物質などと同時に出されることが多いようですが、保険が適用されて3000円程度なので、比較的安く治療が出来ます。ただし副作用が大きく、塗り始めて1、2ヶ月ほどは、赤みや皮膚の過敏が酷くなります。これは鼻ニキビに効果がある証拠ですが、見た目も感触も悪化するので、継続が難しく、途中で治療をやめてしまう人も多いのが現状です。

 

ケミカルピーリングで、余分な角質を取り除く治療もあります。ピーリング剤には殺菌作用もあるので、炎症を起こしているニキビを抑える効果もあります。肌サイクルを活性化させる働きがあるので、鼻ニキビの改善や予防に役立ちます。気をつけなくてはいけないのが乾燥です。新しい肌が表面化したのですから、当然乾燥しやすい環境にあります。治療費は10000円から20000円程度、それを週1回程度の通院で必要になるので、決して安くはありませんが、ニキビ痕も気になる人には好評のようです。

 

皮膚科の治療ですから、効果を疑うことはないでしょう。しかし、一時的とはいえ通院が辛くなるほど悪化したり、通院し続けなくてはいけない治療は、ストレスがたまるかもしれません。
ストレスは、鼻ニキビの原因にもなるので、悪循環になっては元も子もありませんよね。
そうならないように、毎日自宅で出来る鼻ケアをしておくのが、もっとも良い方法ではないでしょうか。
鼻ケア専用のリメリーは、鼻環境の特徴をとらえ、鼻のトラブルを改善する美容液です。洗顔後すぐに塗るだけで、肌細胞を健やかに育て、正常な肌サイクルを取り戻します。肌細胞が健康であれば、鼻ニキビも悪化せずに改善され、予防も出来ます。
強い薬や高額な治療費を続けることと、自宅で出来る毎日のスキンケアなら、あなたはどちらを選びますか?

一時しのぎは悪化の原因?リメリーで正しい鼻ニキビ対策をしよう!

どんな肌のトラブルも、今すぐ治すことは難しいものです。だからこそ、多くの女性はファンデーションで隠そうとして、厚く塗ってしまいます。しかし、ほとんどの肌トラブルは、それ自体が原因になってしまっているのです。
特に隠しにくいのが、鼻ニキビです。化粧下地で整えていても、昼頃にはファンデーションが剥がれてしまい、更に重ねて塗ってしまいがちです。
ではどのようなケアをすれば、鼻ニキビを防ぐことが出来るのでしょうか。

 

鼻ケア専用のリメリーなら、鼻ニキビを防ぎキレイな鼻をキープすることが出来ます。
鼻は、顔の中でも特に皮脂の多い箇所ですが、実はその原因は乾燥であると言われています。水分不足を皮脂が補おうとして過剰に分泌し、その結果毛穴を塞いでしまうのです。また、鼻の毛穴は奥が深いので、アクネ菌が繁殖しやすくなっています。
リメリーは、プラセンタやイソフラボンで鼻を徹底保湿し、皮脂の分泌やアクネ菌の増殖を抑えます。また、免疫を調整したり炎症を抑える効果もあるので、出来てしまった鼻ニキビを悪化させずに治していきます。

 

鼻は顔の真ん中にあって一際突出しているので、乾燥したり汚れが付着しやすくなっています。ですから、一度出来たニキビは治りづらいのです。
ピーリングや毛穴パックは、一時的に毛穴をキレイにすることは出来ても、毛穴を閉じさせることが出来ません。その毛穴から汚れや菌が入り、更に悪化させる可能性もあります。ですから、肌細胞から改善していく方法が望まれるのです。

 

美鼻になるために、焦って一時的な方法をとっても意味がありません。将来的にもキレイな鼻をキープしたいのであれば、肌サイクルに従ったケアが必要です。
本当のキレイ鼻を手に入れたいのであれば、リメリーで鼻ニキビ対策をしませんか?