鼻ニキビ ダラシン

鼻ニキビを治してくれる?ダラシンのデメリット(使用する前に知っておくべきポイント!)

 

ダラシンを使っている人いますか?今回はダラシンのデメリットを紹介したいと思います。
まずダラシンとは何かというと皮膚科でお医者さんから処方されるお薬です。ニキビやニキビ跡を改善してくれます。

 

そんなダラシンですがデメリットがいくつかあります。

 

・気軽に買うことができない
まずダラシンは市販で買うことができません。
お医者さんに行って診察してもらってからではないと買うことができないんです。気軽に変えないんですね。

 

・値段が高め
処方薬の中でもダラシンは少し高めです。
1本3500円ほど、診療の料金を含めると、6000円ほどします。

 

・副作用がある
ダラシンはお薬です。お薬には副作用というものがあります。ダラシンには効果もあるかもしれませんが、
刺激も市販薬に比べると強くなっています。アルコール成分も配合されているので肌が敏感な人にはおすすめできません。
ダラシンの副作用としては、かゆみやかぶれ・刺激感を感じることがある。などがあります。

 

以上がダラシンのデメリットです。

 

もしあなたがより安全に鼻ニキビを治したいのであれば、リメリーのようなスキンケアを使うほうが良いでしょう。

 

私も敏感肌で少しでも刺激の強いスキンケアは肌に合わないのですが、リメリーは安心して使うことができています。