いちご鼻 ベビーパウダー

安くて簡単ないちご鼻ケアとは?ベビーパウダーでどこまで改善出来る??

毛穴に詰まった汚れは、ごしごし洗うと逆効果と言われます。しかし、泡で洗っても、毛穴の黒ずみがとれたようには見えませんよね。
そこで噂になっているのが、ベビーパウダーを使ったスキンケアです。特に、いちご鼻のような毛穴対策に用いられているようですが、どのような方法なのでしょうか。

 

いちご鼻対策で良く知られているのが、ベビーパウダーを使った洗顔です。
しっかり泡立てた洗顔料に小さじ1ほどのベビーパウダーを混ぜて洗顔します。粒の細かいスクラブ洗顔のような効果があります。
ぬるま湯でしっかりすすいだら、蒸しタオルを顔全体にかけ、毛穴を広げます。
牛乳100ccとベビーパウダー大さじ2を混ぜて、肌に乗せます。15分くらいパックしたらぬるま湯ですすぎます。
すぐに化粧水や乳液で保湿ケアをします。
簡単で安く出来るので、多くの人がこの洗顔方法でいちご鼻ケアをしているようです。

 

 

 

一方で、スクラブ洗顔の効果があるということは、少なからず肌を摩擦し傷つけることに繋がります。ですから、多くても週1回くらいに抑えておきましょう。

 

洗顔意外では、ファンデーションの代わりにベビーパウダーを使用する人がいます。しかし、ベビーパウダーは超微粒子なので、毛穴を塞いでしまい、より肌荒れを悪化させる危険があります。
就寝前に鼻につけるのも良いと言われていますが、ベビーパウダーには肌質改善のような効果はありません。シンデレラタイムになにかしらの働きをするものではないので、つける意味がありません。

 

そもそも、ベビーパウダーにいちご鼻を改善する成分が含まれていないので、悪化させることはありませんが、良くすることも出来ないのです。

 

いちご鼻を改善するなら、きちんとしたスキンケアアイテムを使うのが、一番良い方法でしょう。ベビーパウダーはあくまで補助的に使うのが良いかもしれませんね。

 

↓ベビーパウダーよりも安全にイチゴ鼻対策↓

リメリーの公式サイトはこちら
→http://remery.jp/


 

 

 

 

 

 

 

イチゴ鼻に有効なリメリーのトップページに戻る